遠藤「4、5得点取れた」引き分けも2位に「悪くはない」

[ 2011年8月17日 23:10 ]

J1第9節 G大阪2-2名古屋

(8月17日 万博)
 Jリーグ第9節最終日は17日、万博記念競技場などで2試合を行い、首位の名古屋は2―2でG大阪と引き分け、勝ち点43とした。

 首位相手のドローにもG大阪の遠藤は「4、5得点取れてもおかしくない試合。決定的なチャンスは前後半にあった」。前線へ飛び出して好パスを配球。後半には自ら蹴った直接FKもクロスバーをたたいた。

 全チームと同じ試合数を終えて2位。遠藤は「一つ順位を上げたし、悪くはないと思う。最後に上に立っていられればいい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年8月17日のニュース