新人が奮闘!磐田 2度のビハインドも追い付く 

[ 2011年7月23日 21:27 ]

<G大阪―磐田>後半、同点ゴールを決め、喜ぶ磐田・山田(左)と金園

J1第6節第1日 G大阪2―2磐田

(7月23日 万博)
 2度追い付いた磐田は背番号「10」のMF山田の活躍が光った。

 前半37分に左サイドから金園のゴールをアシストすると、後半にはミドルシュートを豪快に突き刺した。山田、金園、小林と新人3選手がスタメンに並ぶ“新生ジュビロ”に、柳下監督は「選手たちは非常に成長している」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月23日のニュース