伊メディア“驚き”伝える…小さな日本が米国をKO

[ 2011年7月18日 20:21 ]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本女子代表「なでしこジャパン」に対し、18日付のイタリアのスポーツ紙に称賛の記事が並んだ。ガゼッタ・デロ・スポルトは「小さなチームが米国をノックアウト」の見出しで、平均身長が約163センチの日本が大柄な米国を破った驚きを伝えた。

 同紙は大会中、日本女子代表がピッチ上で東日本大震災への支援に感謝する横断幕を掲げた姿についても触れ「大観衆は日本チームの感動的な力に魅了された」と伝えた。コリエレ・デロ・スポルトは「ヒロインは2本のPKを止めたGK海堀あゆみ選手だった。国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長やドイツのメルケル首相から祝福を受けた」とした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年7月18日のニュース