PR:

“黄金の右足”を持つ宮間あや 柏MF「あとから女の子と知った」

<日本・米国>後半、同点ゴールを決めた宮間あや

MF宮間 あや(みやま・あや)

 決勝の米国戦の後半、一時は同点となるゴールを決めた司令塔・宮間は、1985年1月28日、千葉県大網白里町出身の26歳。01年に岡山湯郷に加入し、主力として活躍。米女子プロリーグ、WPSでも3チームで通算42試合に出場するなど、国際経験も豊富だ。

 07年の前回大会、08年北京五輪でも世界を驚かせた“黄金の右足”から繰り出される正確なキックで、今大会も2ゴール、4アシスト。なでしこの世界一に大きく貢献した。小学生時代に千葉県の少年サッカー大会で対戦したというJ1柏のMF大谷によると「中盤で凄くうまかった。あとから女の子と知ったんですけどね」。1メートル57、50キロ。

[ 2011年7月18日 07:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月16日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム