ACミランOB 8・31仙台でJリーグOBと慈善試合 

[ 2011年7月11日 21:46 ]

 東日本大震災の復興支援のため、サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)ACミランのOBチームが来日し、8月31日に仙台市のユアテックスタジアム仙台でJリーグOBチームと慈善試合を行うことが11日、関係者への取材で分かった。収益は被災した宮城県などへの義援金として寄付される。

 試合開始は午後7時でACミランOBは元ブラジル代表のカフー氏や、J1清水でもプレーしたマッサーロ氏。Jリーグ側は元日本代表の名波浩氏、城彰二氏らが参加予定となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2011年7月11日のニュース