宇佐美2アシスト!次節惜別弾&白星で渡独だ

[ 2011年7月11日 06:00 ]

<大宮・G大阪>前半、大宮・東(左)と競り合うG大阪・宇佐美

J1第3節 G大阪3―2大宮

(7月10日 NACK)
 G大阪のMF宇佐美が逆転勝利に大きく貢献した。1点を追う後半30分、DF加地のクロスに宇佐美が飛び込んでヘッド。ボールは左にそれたが、これをDF中沢が押し込み同点。そして、その2分後にMF金承龍が勝ち越し弾を決めた。

 先制点も宇佐美からだった。前半5分、右サイドからFW李根鎬(イグノ)に絶妙クロスを供給。2日の浦和戦では1得点で貢献したが、今回は2アシストで勝ち点3をもたらした。

 バイエルンM入団のため14日にドイツに渡る。13日の神戸戦(万博)が国内ラストマッチとなるが、育ててくれたクラブ、サポーターへの感謝の気持ちは忘れない。「得点を取って勝ち点3で締められれば。忘れられない試合にしたい」。“G大阪の至宝”が最後は惜別弾を決めて、ドイツへと旅立つ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年7月11日のニュース