ユーベ幹部“全力獲り”明言「近日中に発表も」

[ 2011年6月29日 06:00 ]

携帯電話を手に飛行機を降りる本田

 日本代表MF本田圭佑(25)獲得に乗り出したユベントスの幹部が28日、CSKAモスクワとのクラブ間交渉が詰めの段階まで来ていることを明らかにした。スポニチ本紙の取材に応じたユベントスの幹部は「本田獲得に全力を尽くしている」とした上で「いくつか条件がそろえば近日中に発表できる可能性もある」と話した。

 復活を目指すユベントスは約150億円を投じたサッカー専用の新スタジアムで来季を迎える。改革元年の目玉として本田に白羽の矢を立てた。現在1000万ユーロ(約12億円)以上とされる移籍金をめぐって両クラブが詰めの交渉を行っている段階で、金銭面で合意すれば交渉が一気にまとまる可能性が高いという。

 「本田には、ぜひトリノ(ユベントスの本拠地)に来てほしいね」と同幹部。“ユベントス本田”誕生へ、残されたハードルはわずかだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月29日のニュース