広島リベンジ許す 相手上回る13本のシュートも…

[ 2011年6月26日 21:52 ]

J1第18節最終日 広島3-5G大阪

(6月26日 万博)
 広島は、同じく攻撃力が売りのG大阪にしっぺ返しを食らった。4月のホームでの対戦では4―1と圧勝しただけに、無得点に終わったMF李は「早い段階で先制されて…。試合展開も前回のうちと全く同じだった」と悔しがった。

 シュートは相手を三つ上回る13本を放った。ペトロビッチ監督は、敵地で3得点の攻撃に及第点を与え「サッカーはいろいろなことが起こる。相手の少ないシュートが全て入ってしまっただけだ」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年6月26日のニュース