遠藤 3戦連発!4月の大敗の借り返した

[ 2011年6月26日 21:45 ]

<G大阪―広島>前半、広島・山岸(右)をかわしゴールを決めるG大阪・遠藤

J1第18節最終日 G大阪5―3広島

(6月26日 万博)
 G大阪の遠藤は、前半3分にFKで先制点をアシストすると、同34分にはサイドを駆け上がってロングパスを受け、左45度からのミドルシュートを鮮やかに決めた。

 今季9得点のFWアドリアーノが退団してから3戦3勝で、遠藤のゴールも3戦連続となった。遠藤は「特別意識はない」「連続は興味がないので(前回を)覚えていない」と多くを語らないが、苦境のチームをけん引する意識は豊富な運動量が示している。

 大黒柱の活躍に導かれ、1―4で敗れた4月の借りを大勝できっちり返した。「できれば失点ゼロにしたかったですけどね」。ひょうひょうと語る遠藤に、また一段と風格が漂った。

 ▽G大阪・西野監督 だいぶ相手にボールを保持された。ずたずたに肉を切られる中で、骨は切れたかな。カウンター主体で本来の形ではないが、うまく試合を運べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月26日のニュース