G大阪遠藤 自画自賛「冷静に判断できました」

[ 2011年6月23日 06:00 ]

<柏・G大阪>前半、ゴールを決めチームメイトと抱き合うG大阪・遠藤

J1第17節 G大阪4―2柏

(6月22日 柏)
 大黒柱の遠藤が火付け役だった。G大阪は、先制された直後の前半13分、宇佐美のパスを受けると、右足でゴール右を狙いすました。

 「冷静に状況判断できた」と自賛する一撃ですぐに同点とすると、チームは今季最多の4得点で大勝。2試合少ない状況で首位柏との勝ち点差を6に縮めた。それでも「その2試合を勝つ保証もないし、まだ半分も終わっていない」とベテランらしく引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月23日のニュース