5試合ぶり出場の乾が存在感「使ってくれた監督に感謝」

[ 2011年6月22日 22:05 ]

<C大阪・名古屋>後半、競り合うC大阪・乾(左)と名古屋・闘莉王

J1第17節 C大阪2―3名古屋

(6月22日 金鳥スタ)
 5試合ぶりに出場したC大阪の乾が存在感を放った。後半にピッチに入ると、積極的にボールに絡んだ。試合終了間際には1点差とするゴールも決めた。追い上げむなしく敗れたが、チームに欠かせない存在であることを自ら証明した。

 今夏に海外移籍で抜ける可能性があることなどを理由に、クルピ監督は4試合連続で乾をベンチ入りさせていなかった。「メンバーに入れる時が来た」という指揮官の期待に見事に応えた乾は「出た時にいいパフォーマンスが出せるよう、くさらずにやってきた。使ってくれた監督に感謝したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月22日のニュース