「いいタイミング」梁 生後4日の長男へ贈る今季初ゴール

[ 2011年6月22日 16:56 ]

<仙台・甲府>前半19分、先制ゴールを決め、ガッツポーズで駆けだす仙台・梁勇基
Photo By スポニチ

J1第17節 仙台4―0甲府

(6月22日 ユアスタ)
 30度を超える暑さの中、仙台が大勝し開幕からの不敗記録を12に伸ばした。前半19分にMF梁勇基が「いいところに転がってきてラッキーだった」という前線へのパスに反応し、右足で先制ゴール。19日に長男が生まれパパとなった梁は今季初ゴールをゆりかごダンスで祝福され「いいタイミングだった」とニッコリした。

 梁は同36分には右CKで渡辺の追加点をアシスト。仙台は守備も機能し、後半には赤嶺、途中出場の中島がダメを押した。

 甲府は運動量に乏しく、終始劣勢を強いられた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月22日のニュース