指揮官は憤慨!山形PKに泣き6戦勝ちなし

[ 2011年6月16日 06:00 ]

<清水・山形>後半43分、PKでJ1初ゴールを決めた山形・大久保(左から2人目)

J1第15節 山形1―2清水

(6月15日 アウスタ)
 山形はPKに泣き、リーグ戦はここ6戦勝ちなしとなった。前半ロスタイムにPKを獲得したが、船山がゴールネットを揺らしたキックはやり直しに。2本目をGK碓井に止められた。1点を追う後半43分、大久保がJ1初ゴールとなるPKを決めて同点としたが、ロスタイムにPKを許してジ・エンド。

 小林監督は「ジャッジが分からない。本当にPKだったのか。後味が悪い」と試合後も判定に納得いかない様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月16日のニュース