判定に怒!クルピ監督「レフェリーに台無しにされた」

[ 2011年6月16日 06:00 ]

J1第15節 C大阪0―1横浜

(6月15日 金鳥スタ)
 C大阪は前半のDF上本の一発退場が誤算だった。ライン際でボールキープを試みた際、腕が相手選手の顔面に入って一発退場。その後も両軍に警告が連発される試合となり、クルピ監督は「良い試合をしたが、レフェリーに台無しにされた。イエローカードの基準がぶれている」と怒り心頭。早々に記者会見を切り上げた。

 観戦した日本代表MF家長は「退場もあって1人少なかったので、仕方ないですね」と残念そう。スタンドには日本代表DF安田の姿もあった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月16日のニュース