Jリーガーとは知らなかった…磐田新人、芸能界にスカウトされた

[ 2011年6月13日 14:23 ]

リーグ初先発へ燃える金園

 J1磐田は15日にアウェーで首位・柏と対戦する。FW山崎、MF山本康がU―22日本代表合宿のため欠場。2トップの一角は新人FW金園のリーグ初先発が濃厚だ。柳下監督は「金園はいい状態をキープしている。他の選手に比べると、コンビネーションの面では上かな」と起用を示唆。12日のミニゲームでも左足の強烈シュートを見せるなどアピールした。

 同じく新人のMF山田、小林はレギュラーに定着しており、94年11月19日の鹿島戦の藤田俊哉(現J2千葉)、服部年宏(同J2鳥取)、田中誠(同福岡)以来、17年ぶりのリーグ戦新人3人先発が濃厚だ。金園は「1年目から勝負だと思っているので、そこは意識しないですね。それより前回(ナビスコ杯福岡戦)が良くなかったので、何クソという気持ちはあります」。公式戦初スタメンだった福岡戦はシュート1本、無得点に終わっており雪辱を期す。

 先日のオフの日、GK竹重らと東京に買い物に行った金園は芸能事務所のスカウトマンから声を掛けられた。1メートル84の長身ワイルド系イケメンなら当然?だが「サッカー選手ということは知らなかったみたいですね」。リーグで結果を出し続け“フットボーラー金園”を世間に知ってもらうため、まず柏戦で今季3点目を狙う。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月13日のニュース