大会組織委とFIFAが女子W杯出場歓迎イベント 

[ 2011年6月8日 20:47 ]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会組織委員会と国際サッカー連盟(FIFA)は8日、東京都内の日本協会で女子W杯に出場する日本女子代表の歓迎イベントを開き、FIFAのブラッター会長のメッセージや日本が1次リーグ3試合を戦う各都市紹介の映像が披露された。

 大会組織委のジョーンズ会長は「既に65万枚の入場券が売れた」と盛り上がりをアピールし「日本は優勝候補の一つと思っている」と期待を表した。日本協会の小倉会長は「ドイツでは2006年に(男子が)極めて残念な結果だった。ぜひ、リベンジしてほしい」と女子代表を激励した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース