U―22日本代表候補 J2湘南に5―0大勝

[ 2011年6月8日 18:57 ]

湘南との練習試合でゴールを決める原口

 ロンドン五輪アジア2次予選を控えるサッカー男子のU―22(22歳以下)日本代表候補は8日、横浜市内でJ2湘南と練習試合を行い、5―0で勝利した。3日間の合宿を終えた関塚監督は「やるべきことができた。いい結果を残せるメンバーを選考していきたい」と総括した。

 前半に山崎(磐田)と清武(C大阪)がゴールを決め、後半から出場した大迫(鹿島)が2得点した。原口(浦和)も加点した。

 19、23日にU―22クウェート代表と対戦する五輪予選に向けたメンバー(登録は18人)は10日に発表される。チームは第1戦(愛知・豊田スタジアム)に備え、13日から静岡県内で直前合宿に入る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース