内田「本田さんにもっと前を向かせないと」長友「もっと中に絞らないと」

[ 2011年6月8日 07:16 ]

<キリン杯 日本・チェコ>コラージに競り勝つ内田(左)
Photo By スポニチ

キリン杯 日本0―0チェコ

(6月7日 日産ス)
 9月からのW杯予選を見据え、試験的に導入された3―4―3布陣。攻撃のスイッチとして期待されたのが、右の内田、左の長友だった。

 今後の課題について内田は「FWに当てて、本田さんにもっと前を向かせないと」と攻撃面での消化不良を指摘。長友は「逆サイドにボールがあるとき、もっと中に絞らないと」と守備のポジショニングを改善点に挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース