遠藤 FK阻まれた「もっと精度を上げないと」

[ 2011年6月8日 06:00 ]

<日本・チェコ>前半、FKを放つ遠藤

キリン杯 日本0―0チェコ

(6月7日 日産ス)
 MF遠藤は新システムにも一定の手応えを得た。「まだまだ達していないけど、前より良くなった。ある程度形にできたことはいいこと。連動しながらボールを回せた」。

 前半37分にはペナルティーエリア付近からのFKを直接狙ったが、相手GKツェフに阻まれた。「若干、コースが甘かった。世界1、2を争うキーパーにはあれではなかなかゴールは奪えない。もっと精度を上げないと」。チーム最年長の31歳は、さらなるレベルアップを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース