岡崎、好機に絡めず反省「個々の力がまだまだ」

[ 2011年6月8日 06:00 ]

<日本・チェコ>前半、シボク(奥)の厳しいチェックに倒される岡崎

キリン杯 日本0―0チェコ

(6月7日 日産ス)
 FW岡崎慎司は3トップの左でプレー。後半32分、本田からのパスを頭で狙ったこの試合の自身唯一のシュートがツェフの好セーブに阻まれ「最後に決めるか決めないかは、個々の力。そこがまだまだ」と反省した。

 44分に退くまで豊富な運動量で貢献したが、あまり好機に絡めなかった。「ボールを取られることが多かった。相手の守備も堅かったが、それをこじ開けるのが普通にならないと」とさらなるレベルアップを期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース