W杯3次予選9月開幕 強化試合は韓国戦だけ…

[ 2011年6月8日 06:00 ]

 14年W杯ブラジル大会の予選突入までザックジャパンに残された時間は少ない。1、2次予選を免除された日本は9月に開幕する3次予選から登場する。予選の組み合わせ抽選は7月30日にブラジル・リオデジャネイロで行われる。

 しかし、キリン杯を終えた日本代表が“本番”を前に行える強化試合は、8月10日の韓国戦(札幌ド)の1試合のみ。同日は国際Aマッチデーのため日本協会に拘束力があり、欧州組の招集が可能。ほぼベストの布陣をそろえられる。アジア杯準決勝で日本に敗れている韓国も真剣勝負を挑んでくるはずで、貴重な実戦テストの場となる。

 本田を除く欧州組は今後オフに入るが、7月下旬から順次シーズンが始まる。長谷部らがいるブンデスリーガは8月5日、長友が在籍するセリエAは8月28日、家長がプレーするスペインは8月21日、吉田が所属するオランダは8月5日に開幕する。始動がバラバラになるため、9月2日の初戦にピークを合わせるコンディショニングも重要になってくる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース