アタランタ U―22日本代表FW大津に獲得オファー

[ 2011年6月8日 06:00 ]

アタランタが獲得に動いているU―22日本代表FW大津

 来季セリエAに昇格するアタランタが、U―22日本代表のFW大津祐樹(21=柏)の獲得に動いていることが分かった。

 条件などは不明だが柏に獲得のオファーが届いている。

 大津の魅力はフットサル仕込みのテクニックで局面を打開する突破力。柏では今季リーグ7試合に先発。得点はないが首位を走る原動力となっている。日本代表のザッケローニ監督も早くから注目し、アジア杯予備登録メンバーにリストアップしていた。DF長友の活躍でイタリアで日本人の評価が高まったこともあり移籍話が動き始めた。

 ▽アタランタ 1907年創立。ロンバルディア州のベルガモが本拠地。降格、昇格を繰り返すエレベーターチームだが、若手育成にたけており、過去セリエAに供給した選手数は国内最多。主なタイトルは62~63年シーズンのイタリア杯。今季はセリエBで優勝し来季はセリエAに昇格。チームカラーはインテル・ミラノと同じ青と黒。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月8日のニュース