W杯ブラジル大会現地任せろ!ジーコ氏支援約束

[ 2011年6月4日 06:00 ]

 元日本代表監督のジーコ氏(58)が、ザックジャパンが14年W杯ブラジル大会に出場した際の全面協力を約束した。

 鹿島と茨城県サッカー協会主催で4日に行われる慈善試合(カシマ)に先駆けて行われた3日のチャリティーパーティーに出席。W杯では、日本のキャンプ地選定や現地入り後のマッチメークなどに力を貸す意向を持っており「ブラジルで開催されるW杯に日本が来ないなんてことは勘弁してほしい。心からお願いしたい」と語った。

 1月のアジア杯を全試合テレビ観戦した。香川、本田、長友、長谷部らの特長を生かして優勝したザッケローニ監督の采配を絶賛。その上で「このまま伸び続ければ日本は4強に入れる。そういう時期にきている」と断言した。自ら指揮した06年W杯ドイツ大会は1分け2敗で1次リーグ敗退。ブラジル大会では日本をサポートして、躍進を後押しする考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月4日のニュース