宇佐美 早期の海外挑戦希望も…「何も話せない」

[ 2011年6月2日 17:22 ]

練習で汗を流す宇佐美(左から3人目)ら

 ドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに移籍することが有力になったG大阪の宇佐美貴史(19)。関係者は「まだ最終決定ではない。海外の移籍を希望する場合、(G大阪は)止めることができない条件が付いている」と話したが、2日、日本代表の練習に参加した宇佐美は「何も話せません」と移籍に関する具体的なコメントは避けた。それでも笑みを浮かべ、希望している海外挑戦が近づいたことをうかがわせた。

 ペルー戦は出場機会がなかったが、この日の練習では鋭いシュートを突き刺すなど動きは軽快。宿舎では欧州組の選手の話に刺激を受けているそうで「若いうちにと思っている。チャンスがあれば」と思いを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月2日のニュース