宇佐美バイエルン入り有力に「G大阪が阻止できない条件が付いている」

[ 2011年6月2日 10:55 ]

バイエルン移籍が有力となった宇佐美

 サッカーの日本代表FWでG大阪の宇佐美貴史(19)がドイツ1部リーグの強豪、バイエルン・ミュンヘンに移籍することが有力になった。関係者の話で2日分かった。

 宇佐美はドリブル突破が武器で、高い攻撃力を誇る。2009年にG大阪ユースからトップチームに登録され、17歳でJ1に初出場。昨季は7得点でベストヤングプレーヤー賞を獲得した。キリンカップでフル代表に初めて入った。関係者は「まだ最終決定ではない。海外の移籍を希望する場合、(G大阪は)止めることができない条件が付いている」と話した。

 バイエルン・ミュンヘンは国内リーグで22度優勝し、欧州制覇は4度。宇佐美にはことし初めに練習参加のオファーを出していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月2日のニュース