「いやー、信じらんない」憲剛2発!川崎F逆転勝ち

[ 2011年5月29日 18:24 ]

<川崎F―G大阪>後半16分、同点ゴールを決め祝福される川崎F・中村(14)

J1第13節最終日 川崎F2―1G大阪

(5月29日 等々力)
 J1第13節最終日は29日、川崎市等々力陸上競技場などで4試合を行い、川崎Fは中村の2得点で、4連勝を狙ったG大阪に2―1で逆転勝ちし、勝ち点を13に伸ばした。中村は、後半6分にPKで先制点を許したが、中村は16分に左足で好ミドルシュートを決め、ロスタイムにはFKを右足で直接沈めた。

 ボールを置いた瞬間に「入る気がした」という。1―1の後半ロスタイム、川崎Fの中村が蹴ったFKはきれいな弧を描いてゴール左隅に吸い込まれた。直後に試合終了。「いやー、信じらんない」。興奮はなかなか収まらず。「自分たちの力で試合をひっくり返した。これを自信にしていい」と充実した表情だった。

 1点を追う後半16分の同点ゴールも中村。「流れをこっちに持ってきた1点だった」と自賛したように、これでチームが息を吹き返した。この日、視察した日本代表のザッケローニ監督に対しては無関心を装ったが「常に質の高いプレーはし続けないといけない」と言葉にプライドをにじませた。

 ▽川崎・相馬監督 つまらない形で失点したが、しっかりと取り返すことができた。少し勝負強い面が出てきた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年5月29日のニュース