宇佐美「多くの人に“大阪はガンバやねんな”と思わせたい」

[ 2011年5月24日 10:01 ]

ACL決勝トーナメント1回戦 G大阪―C大阪

(5月24日 万博)
 24日にACL決勝トーナメント1回戦でC大阪と対戦(万博)するG大阪MF宇佐美貴史(19)が過激なコメントで「大阪ダービー」へのこだわりを示した。対抗心をむき出しにした。普段、冷静な宇佐美の口から次々と過激なコメントが飛び出す。ジュニアユースから一貫してガンバ育ち。刷り込まれた「青と黒」のDNAがそうさせた。

 「大阪といえばガンバ。ガンバの方が強いというのをACLでも見せつけたい。多くの人にも“大阪はガンバやねんな”と思わせたい」

 リーグ開幕戦前も「リーグ戦やACLだからというのはなく相手がセレッソというのが燃える」と話した。過去33回を数える「大阪ダービー」。アジアの舞台では初対戦となるが、シチュエーションは関係ない。ガンバの意地とプライド。それを示すためだけにピッチに立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年5月24日のニュース