「1発で仕留める」宇佐美 初の3戦連発に照準

[ 2011年5月21日 06:00 ]

 G大阪のMF宇佐美貴史(19)が公式戦3戦連発に照準を合わせた。「何回(ボールを)取られても一発で仕留められるようにしたい。積極的に自分の持ち味を出していきたい」と意気込んだ。

11日のACL・天津泰達戦でPKを決め今季初得点。続く福岡戦では60メートル独走弾を決めた。21日の新潟戦で決めれば自身初の3戦連発。完全復調した“天才”は「攻撃は最大の防御だし攻め続けたい」とドリブルで敵陣を切り裂くイメージを膨らませる。

 豊田市内で行われたU―22代表候補合宿は落選。「オレ?クウェート戦も選ばれるかどうか分かりませんよ」とケムに巻いたが「(原口)元気くんが良いみたいですね」とライバルの動向はチェックしている。3戦連発の強烈アピールでU―22代表返り咲きを狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年5月21日のニュース