シャルケ監督は大逆転狙う「とにかくやってみるしかない」

[ 2011年4月27日 10:28 ]

<シャルケ・マンチェスターU>試合後、健闘を称え合うシャルケのGKノイアー(中央左)とマンチェスターUのファンデルサール
Photo By スポニチ

欧州CL準決勝第1戦 シャルケ0―2マンチェスターU

(4月26日 ゲルゼンキルヘン)
 シャルケのラングニック監督は後半22分の最初の失点を悔やんだ。「そろそろ点を入れられるという前兆のない時間に点を入れられた。複数のポジションで、単に見ているだけだった」と納得いかない様子だった。

 力の差を見せつけられたが、決勝進出は簡単に諦めない。「失うものは何もない。とにかくやってみるしかない」とアウェーの第2戦での大逆転を期した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2011年4月27日のニュース