×

テリー「最高の気持ちでピッチに」主将復帰飾る

[ 2011年3月28日 06:00 ]

2012年欧州選手権予選G組 イングランド2―0ウェールズ

(3月26日)
 イングランドは敵地で行われた100回目のウェールズ戦を制し、モンテネグロを得失点差でかわしG組首位に浮上した。

 前半7分にDFテリーがPK獲得につながるパスをFWのA・ヤングに出し、MFランパードがこれを決めて先制。8分後にFWベントが出場3戦連発となる追加点で流れを決めた。不倫騒動により昨年2月以来の主将復帰となったテリーは「最高の気持ちでピッチに立てた」と喜びを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2011年3月28日のニュース