国立などが代替地 仙台 鹿島 水戸 再開ずれ込む可能性も

[ 2011年3月23日 08:39 ]

 J1、J2ともに4月23日に再開することが決まった。

 再開時期は固まったが、深刻な被害を受けた仙台、鹿島、J2水戸の試合に関しては再開がずれ込む可能性もある。被災クラブはできる限り地元で試合を開催したい意向だが、スタジアムの破損が激しいため、当面はホームゲームを国立競技場などの代替地で行うことになる。

 中西事務局長は「一両日中に日程を発表したい」と明言。既に各クラブはスタジアム確保に奔走しており、止まっていたJリーグの時計が動きだした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年3月23日のニュース