3カ月程度かかる 鹿島 メド立たないスタジアム修復

[ 2011年3月16日 07:44 ]

破損した鹿島カシマスタジアムのメインスタンド2階席(鹿島アントラーズ提供)  
Photo By スポニチ

 東日本大震災の影響で、鹿島が無期限のチーム解散に追い込まれた。

 天井からの落下物やコンクリート部分の亀裂などがある本拠カシマスタジアムの修復には3カ月程度を要する見通し。近日中に建設業者と設計事務所が修復プランを立てるが、カシマスタジアムは安全が確保できれば福島第1原発周辺住民の避難場所に指定される可能性もあり、すぐに復旧作業に着手できるかも不透明だ。現時点でクラブは代替地での試合開催も考えていない。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年3月16日のニュース