スナイダーに感謝…長友「僕の特長を分かってくれだした」

[ 2011年3月8日 06:00 ]

<インテル・ミラノVSジェノア>試合後インテルファンの祝福に右手をあげてこたえる長友(撮影・篠田由美子通信員)
Photo By スポニチ

 【長友佑都と一問一答】

 ――混戦の中、決められる予感はあった?

 「敵の動きも見えてたんで。ちょっと後ろに反転しながらイメージ通りでしたね。決めた後は興奮して頭真っ白だった。サネッティやスナイダーも喜んでくれた」

 ――逆転スクデットの可能性は

 「僕は高いと思ってます。(4月3日に)ミラノダービーがあるので、そこで勝てば見えてくる。絶対にやれると思うし、チームメートみんなを信じて進んで行きたい」

 ――1本目のシュートの後、スナイダーが拍手していたが

 「普段から凄く仲が良くて“ゴール決めろよ”と言ってたし、きょうもボールをくれた。感謝したいですね。みんな、僕の特長を分かってくれだしましたね」

 ――きょうはお祝い?

 「いや、ないです。1人なんでね(笑い)。寂しくお風呂に入ってストレッチします」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2011年3月8日のニュース