大宮・金英権が人身事故…相手男性は重傷

[ 2011年3月2日 06:00 ]

 1日午前8時15分ごろ、埼玉県志木市上宗岡4丁目の国道463号交差点で、大宮のDF金英権(キム・ヨングォン)(21)の運転する乗用車が自転車の大学職員の男性(27)=同県朝霞市=と衝突した。男性は顎の骨を折るなどの重傷。金英権にケガはなかった。

 朝霞署によると、金英権は練習に向かう途中の交差点で左折した際、横断歩道を渡ってきた男性とぶつかった。「注意が足りなかった」と話しているといい、同署が調べている。大宮の鈴木茂社長は「被害者に心からおわびする。選手とスタッフを厳しく指導し、事故の再発防止に努める」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年3月2日のニュース