流通経大・中野監督 Jクラブをチクリ

[ 2011年2月26日 06:00 ]

Jリーグキックオフカンファレンス

 流通経大の中野監督がオブザーバーとして強化担当者会議に出席した。

 MF山村らJ注目のU―22日本代表選手を抱えるが「大学連盟の理念には代表選手の輩出がある」と選手派遣には全面協力の構え。その一方で「Jクラブは本当に日本サッカー界のことを考えているのかなという印象」と一部の非協力的なクラブをチクリ。また9クラブでの争奪戦となっている山村に関しては神戸から新たに打診があったとしながらも「もう遅い。9クラブの中から決めたい」とオファーを締め切ったことも明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月26日のニュース