ACLへ宇佐美、乾らが決意

[ 2011年2月25日 19:11 ]

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する4クラブの選手が意気込みを示した。

 昨季Jリーグのベストヤングプレーヤー賞を受賞した18歳の宇佐美(G大阪)が「世界につながるし、必ず(タイトルを)取れるよう頑張りたい」と話せば、初出場となるC大阪の乾も「チームとしてだけでなく国を代表して戦う。なかなか経験できないこと」と決意を述べた。

 名古屋、鹿島を合わせた各クラブはJリーグ開幕に先立って3月1、2日に1次リーグ第1節を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月25日のニュース