あるぞ先発!大迫、今季初めて興梠と2トップ

[ 2011年2月24日 06:00 ]

 鹿島は26日の富士ゼロックス・スーパー杯に向けて紅白戦を行い、FW大迫が今季初めて主力組でFW興梠と2トップを組んだ。

 今季は本職ではない左MFでテストされる機会が多かっただけに「FWは誰が試合に出るか分からない状況なので、チャンスをもらえるように頑張りたい」と気合十分。興梠の相棒をめぐる争いはし烈だが、新外国人FWカルロンが完全にフィットするには時間を要する見通しで、大迫が先発を勝ち取る可能性もある。

 また、MF本山が右ふくらはぎの違和感で練習を途中で切り上げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2011年2月24日のニュース