U―22代表の山村 進路「よく考えたい」

[ 2011年2月20日 06:00 ]

<プレシーズンマッチ 鹿島・水戸>スタンドで観戦する柴崎(上)、前列左から山村、増田、比嘉

プレシーズンマッチ 鹿島3-0―J2水戸

(鹿島)
 流通経大のU―22日本代表MF山村、DF比嘉、GK増田の3選手が、鹿島―J2水戸戦を視察。

 ハーフタイムには昨年11月のアジア大会優勝を称えられ、茨城県サッカー協会から表彰された。鹿島、浦和、G大阪など9クラブが争奪戦を繰り広げる山村は進路について「よく考えたい。時間が合えば、いろいろなクラブの練習に参加したい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月20日のニュース