ベストメンバー規定を緩和 ACL前後は適用受けず

[ 2011年2月15日 21:45 ]

 Jリーグは15日の総会で、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で好成績を残すために出場するクラブに配慮し、リーグ戦とカップ戦の先発メンバーは直近5試合のうち1試合以上先発出場した選手を6人以上含まなければならない「ベストメンバー規定」の緩和を承認した。ACL出場クラブは試合日および前後5日間のリーグ戦、カップ戦で適用を受けない。

 フル代表や五輪代表などの招集期間がリーグ戦などに重なり、3人以上選手が代表入りしたクラブは直近5試合先発選手は4人以上となった。

 昨季1部(J1)大宮で観客数水増し問題が起こったため、試合実施要項に実数発表の詳細を記載することも決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月15日のニュース