合宿でお世話になってます…Jリーグが宮崎に義援金

[ 2011年2月9日 06:00 ]

 J1、2実行委員会が8日、東京都文京区のJFAハウスで行われ、新燃岳の噴火災害の出ている宮崎県に対し、義援金を送ることを決定した。

 今年も25クラブが宮崎県内で合宿を予定していたが、現在までに9クラブが噴火の影響で合宿地の変更を余儀なくされた。26日のゼロックス・スーパー杯、3月のJリーグのホーム開幕戦の会場で募金箱などを設置する方針。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月9日のニュース