×

長友「もう憧れとは言ってられない 世界一のSBになれない」

[ 2011年2月8日 07:24 ]

<インテル・ローマ>ドリブルで攻め上がる長友
Photo By スポニチ

 イタリアセリエAのインテル・ミラノに移籍した日本代表DF長友佑都(24)が6日、ホームで行われたローマ戦の後半30分から左サイドバック(SB)で途中出場し、待望のビッグクラブでのデビューを果たした。

 2本目のクロスはMFカンビアッソがスルーして、現在世界一のSBで憧れの選手である右SBマイコンのミドルシュートを呼んだ。それでも「もう憧れとは言ってられないんでね。切磋琢磨(せっさたくま)してやれるくらいでないと世界一のSBになれない」。

 自信と確信。それは長友自身が最も感じていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2011年2月8日のニュース