G大阪が本格始動 遠藤は休養中も加地、中沢らが復帰 

[ 2011年2月3日 18:10 ]

 J1のG大阪が3日、大阪府吹田市の練習場で本格的な練習を開始した。午前は体力系トレーニング、午後はミニゲームなどを中心に計4時間ほど行った。アジア・カップに出場したMF遠藤は休養中だが、加地、中沢ら故障者が復帰し、MF金承龍らの新戦力も活発な動きを見せた。

 就任10季目を迎える西野監督は「選手を把握して戦力を見極め、新しいガンバをみんなでつくっていきたい」と話した。

 また、今季から背番号が11となったMF宇佐美は、午前の練習で切り上げてU―22(22歳以下)日本代表に合流。中東遠征を控え「主力になるくらいの意気込みで頑張ります」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月3日のニュース