U―22代表・山村、練習試合で左まぶた裂傷

[ 2011年2月3日 06:00 ]

 優勝した昨年のアジア大会で主将を務めたU―22日本代表MF山村和也(21=流通経大3年)が2日、浦和との練習試合で左まぶたを4針縫う裂傷を負った。

 前半26分に相手選手の頭と激突してそのまま退場。3日集合で4日から中東に遠征する同代表には合流するものの、9日のサウジアラビア戦出場は微妙となった。またG大阪から近日中にオファーが届くことが判明し、争奪戦は9チームに。山村は「断るチームに申し訳ないので、進路はなるべく早く決めたい」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年2月3日のニュース