本田圭代理人 プレミア複数クラブと交渉へ

[ 2011年1月21日 06:00 ]

 去就が注目されるCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑に関して英ニュースサイト「SPORT」は19日、同選手の代理人プルーフス氏がカタールで移籍交渉を行うと報じた。同氏は「複数のクラブが本田に興味を示している。あす(20日)私の息子がカタールに飛び、交渉の席に着く予定」とコメント。リバプールのほかアジア杯へスカウトを派遣しているアーセナルとアストンビラも交渉の席に着くと見られる。

 また英ラジオ局「トークスポート」(電子版)は19日に「マンチェスターUが今夏の獲得を目指す香川真司に関し、ドルトムントが2000万ポンド(約26億円)という高額な移籍金を要求」と報じた。一方でドルトムントのツォルクGMは13年まで契約が残る香川に関し「長期契約を結びたいと考えている。速やかに代理人と交渉に入りたい」と放出の可能性を否定しており、今後が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年1月21日のニュース