“モテモテ男”長友「前はなんでもかんでもイケイケだったけど…

[ 2011年1月20日 10:13 ]

アジア杯準々決勝 日本―カタール

(1月20日 カタール・ドーハ)
 セリエAでの経験で「前はなんでもかんでもイケイケだったけど、それでは世界で通用しないことが分かった。今は全体が見渡されるようになった」と長友。同じ左サイドでプレーする悩めるエースMF香川に向けても「オレが全部守るから、守備のことは気にするなぐらいの気持ちでやる」と言い切った。

 今やユベントスやビジャレアルを筆頭に欧州の半数以上のクラブから熱視線を送られる“モテモテ男”が、カタール自慢のサイド攻撃を遮断し、ザックジャパンをベスト4へと導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年1月20日のニュース