入念カタール対策 開始15~20分が肝心!

[ 2011年1月20日 06:00 ]

アジア杯準々決勝 日本―カタール 

(1月21日 カタール・ドーハ)
 日本代表は19日の練習前には宿舎でミーティングを行い、カタールの1次リーグ3試合のビデオを見ながら対策を立てた。

 ザッケローニ監督は「相手はホームということで開始15~20分は前から来る。でもそれを過ぎるとガクンと(勢いが)落ちる」と分析。試合開始早々の早い時間帯に相手のペースにのまれないよう冷静に対処することをイレブンに求めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年1月20日のニュース