善意のユニ451枚がカンボジアの小学生へ

[ 2011年1月20日 06:00 ]

カンボジアの小学校に贈られるユニホームを前に笑顔のJリーグ特命PR部の足立梨花

 Jリーグのユニホームがカンボジアの小学生にプレゼントされることになった。Jリーグ特命PR部の活動の一環として、昨年12月にサポーターらからのユニホームやウエアの寄付を募集。昨季のJ1、J2の全37チームと横浜Fを加えた38チーム、合計451枚のユニホームが集まった。今後はスタッフが直接、カンボジアのトローバイク小学校に送り届ける。

 特命PR部女子マネジャー・足立梨花は「サッカーという楽しいスポーツがあることを、カンボジアの子供たちにも知ってほしい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年1月20日のニュース