消化試合のサウジ たった8分で戦意喪失

[ 2011年1月18日 09:12 ]

アジア杯1次リーグB組  サウジアラビア0-5日本

(1月17日
カタール・ドーハ)
 サウジアラビアはいいところなく散った。1次リーグ敗退が既に決定した後の「消化試合」。立ち上がりこそ日本ゴールに迫る場面もあったが、前半8分に失点すると完全に戦意を喪失した。

 前回大会準優勝で過去3度の優勝を誇る伝統国が3連敗。初戦後に解任されたペセイロ監督の後を受けて指揮を執ったジョハル監督は「このチーム本来の力を引き出すことがとうとうできなかった」と力なく話した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年1月18日のニュース