指揮官の雷効いた!柏木、最後まで攻めた!

[ 2011年1月18日 06:00 ]

<日本・サウジアラビア>前半、激しく競り合う柏木(中央)

アジア杯1次リーグB組 日本5-0サウジアラビア

(1月17日 カタール・ドーハ)
 MF柏木は昨年1月のイエメン戦以来、国際Aマッチ2試合目の出場。トップ下に入り開始直後から精力的に動き回った。

 10日の練習で覇気のないプレーを見せ、ザッケローニ監督から雷を落とされた。気持ちを引き締めチャンスをものにした。終了間際にミドルシュートを放つなど攻めの姿勢を貫いた。「後半はボールが収まったし、自分らしくできた。でも、これがプレッシャーのある中でできないと駄目。あまり納得できない」と反省も忘れなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年1月18日のニュース