ゴンが部分合流「ギラギラしたもの見せたい」

[ 2011年1月18日 06:00 ]

佐川トレーナー(左)とボールの感触を確かめる中山

 昨年11月に両膝を手術したJ2札幌のFW中山雅史が、チーム初練習で部分合流を果たした。

 ボールを使った練習は別メニューとなったが、20分間走では先頭に立ってチームを鼓舞。「両膝に重さは感じたけど、良くも悪くもない」と話した。24日から始まるグアムキャンプでの合流を目指してペースを上げていく予定で「(復帰日を)設定して焦ることもないが、なるべく早くとは思っている。今年はギラギラしたものを見せたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年1月18日のニュース